2015年12月23日

『ラブライブ(園田海未〔僕らは今のなかで〕)』其の2

『杉浦眸の衣装制作ブログ』に遊びに来て下さる皆様!
いつもありがとうございます。
突然ですが日頃の感謝を伝えてみます。

さて、今日は前回のカボチャパンツに続き、
no title
巻きスカートを製作していきます。

以前『ラブライブ(矢澤にこ〔僕らは今のなかで〕)』其の1』で、
チェック柄の作り方など詳しく紹介していますので、
こちらの記事と一緒に読んで頂けると分かりやすいかと思います。

それではさっそく頑張るぞw


■使用した生地■
赤ポリエステルサテン120cm幅以上×約1.5M
赤裏地(詳しい生地名不明)120cm幅以上×約1M
黒平ゴム1cm巾(ウエスト適量)

【ロックミシンの登場について】--------------------
最近ロックミシンを使い始めたので、
「ロックミシンで縫います」と「普通のミシンで縫います」の2つの縫い方が出てきてます。
ロックミシンをお持ちでない方は、
「ロックミシンで縫います」=「縫った後、布端に端ミシンをかけます」だと思って下さい。
-----------------------------------

最初に型紙を使用し、裁断を行います。
※裁断の写真撮るの忘れました><。
1
パーツはこんな感じです。
スカートのパーツが3段分と、チェック柄用のトリコット。

一番上に重なるスカートパーツにチェックの柄をつけます。
2
生地の端処理や、チェック柄の作り方などは
『ラブライブ(矢澤にこ〔僕らは今のなかで〕)』其の1』
↑こちらの記事をご覧下さい。

3
チェック柄完成!
杉浦が僕今衣装で一番好きなパーツです♪
ココが可愛さのポイントだと思ってる(笑)

↓生地の端処理終えたスカート3段分のパーツをこのように並べます。
4
現在、パーツは全て表面が見えるように置いてあります。

5
一番下のスカートパーツの上に、スライドさせるように、
真ん中のスカートパーツを重ねます。

6
一番下のスカートパーツと真ん中のスカートパーツを重ねたモノを、
2枚重ねたままの状態で、一番上のチェックがらのパーツの上に重ね、
マチ針でウエスト部分を止めます。

7
↑裏返して見るとこのような状態です。
ウエスト部分をロックミシンで縫います。

8
縫い終わったら、一番上のスカートのチェック柄が見えるように生地を整え、
ウエスト部分にアイロンをかけます。

9
アイロンをかけたウエスト部分をもう一度マチ針で止め、
ウエストの端から約1.3cmの所を普通のミシンで縫います。

10
縫えました。

11
出来た穴に1cm巾の平ゴムを通します。

12
ゴムを適度な長さに整え、両端をスカートの裏面側に倒します。
普通のミシンで縫い、止めます。

13
前回製作したカボチャパンツに止め着けて、スカート完成!

14
こんな感じの雰囲気です♪

次回はブラウスを製作します!
お楽しみに~w



onikuyasan20002002 at 16:40│Comments(0)TrackBack(0) ラブライブ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字