2015年07月26日

『刀剣乱舞(加州清光)』其の4

やばい、デスノ始まる!!
急いで投稿しますwww

今日から衣装↓
543586
いよいよ!刀剣乱舞、加州清光の衣装制作します♪

コート最初に作ろうと思ったんだけど、写真の都合上、
中の細かい部分から製作していきます。

この記事ではブラウスを作ります!
清光氏のブラウスは、スタンドカラーかなって思って。
「あんまり良く分かんないし、ちょっとスカーフ的なの巻いてごまかせば良いんじゃね?」
とも思ったけど、なんかね。
そんなに時間かかるわけでもないし首元大事だから。作ります。

顔の周り、衿の部分は首が隠れると顔がシュッと見えなくて丸っこくなるので注意。
見頃の前点下がりと衿の高さがポイントです。
首もとすっきりで顔もすっきり見えるスタンドカラーシャツを作りますよ♪



まずはパーツの紹介。
前回裁断したブラウスのパーツがこちら↓
ブラウス (1)
見頃にはダーツの印をします。

ブラウス (2)
印をつけたら、型紙を外します。

ブラウス (3)
衿、前身ごろの前立て、袖のカフスには、接着芯を貼ります。

ブラウス (4)
白生地に白の接着芯なので見え辛いですが、こんな感じで。
衿は、表衿と裏衿2枚を中表に重ねてマチ針で止めておきます。

ブラウス (5)
見頃のダーツにアイロンをかけます。

ブラウス (6)
ざっくりこんな感じ。
ダーツの上下には印でマチ針を止めておきます。

できたら衿と、見頃のダーツをまとめて普通のミシンで縫います。
ブラウス (7)
ダーツは、見頃の中心側に倒してアイロンをかけます。
衿も表に返してアイロンをかけておきます。

ブラウス (8)
見頃の肩を中表にマチ針で止めてロックミシンで縫います。

ブラウス (9)
肩を縫い終わったら、続けて衿ぐりと袖ぐりの布端にロックミシンをかけておきます。
肩の縫い代は後ろ見頃側に倒してアイロンをかけます。

できたら衿をつけます。
ブラウス (10)
見頃の衿ぐりに最初に衿を中表に合わせてマチ針で止めます。
両端、前中心の部分には、前立ての折返しがあるので、
衿を挟むように折ってマチ針で止めておきます。

できたらロックミシンで縫います。
ブラウス (11)
衿が付きました。
スタンドカラーだけどちょっと衿もとスッキリしてるの伝わるかな?

ブラウス (12)
次に両脇を中表に合わせてマチ針で止め、ロックミシンで縫います。

ブラウス (13)
縫えました。

次は袖です。
ブラウス (14)
カフスを中表に半分に折り、両端を縫います。
袖のパーツは裾以外全てにロックミシンをかけておきます。

ブラウス (15)
こんな感じで。

ブラウス (16)
袖のパーツをそれぞれ中表に半分に折、マチ針で止めて普通のミシンで縫います。
袖裾側はカフスをつけるので少し(好みで5~8cmくらい)縫い残します。

ブラウス (17)
袖を縫い終わりました。

ブラウス (18)
縫い代を割ってアイロンをかけます。
縫い残した部分も流れに沿って、アイロンで2つ折にします。

ブラウス (19)
袖裾の縫い残した2つ折部分を普通のミシンで縫います。

ブラウス (20)
袖裾にカフスをマチ針で止めます。

ブラウス (21)
こんな、
ブラウス (22)
こんな感じです。

ブラウス (23)
カフスを普通のミシンで縫い付けました。

ブラウス (24)
袖を見頃に止めていきます。

ブラウス (25)
中表にマチ針で止めて普通のミシンで縫います。

袖つけ完了!
ブラウス (26)
前立てと裾を(3つ折orロックミシンをかけて2つ折で)普通のミシン縫って、
ボタンをつけたらブラウス完成です。

■ロックミシンの登場について■
最近ロックミシンを使い始めたので、
「ロックミシンで縫います」と「普通のミシンで縫います」の2つの縫い方が出てきてます。
ロックミシンをお持ちでない方は、
「ロックミシンで縫います」=「縫った後、布端に端ミシンをかけます」だと思って下さい。

以上!
次回はベストを製作します。
お楽しみに♪



onikuyasan20002002 at 22:18│Comments(0)TrackBack(0) 刀剣乱舞 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字