2013年02月19日

『BTOOOM!(吉良康介)』其の2

みなさんこんにちはー!
昨日に引き続き、BTOOOM!制作していきます。
今日はいよいよ爆弾を作りたいと思います。

アニメ見ながらすごい作りたかったんだよねー♪

今回作るのはこちら↓
01-03







クラッカー式ですw

脱吉良~1










こんな感じで使用します。

この記事の中では、ビムも一緒に作っているので、
すっごく簡単でサラっといきます。
ビムを作りたい方は見逃さないようにねw

吉良君可愛いよぅ////。
さぁ、さっそく制作にかかりましょう!




ではでは、さっそく材料をそろえるところからですね。

杉浦が、アニメを見ながらこれだ!と思ったのがこちら↓
no title

















そぅ、ピン球ね。
昔道端で割れたピン球を見かけたことがあって、その時形状記憶してたので、
「これは加工出来るな。」と思ったわけですw

そんなわけで、こんかいの大まかな材料はこちら↓
c (1)

















今回も100均さんにお世話になりました。
ありがたいね。
しかし、注意して頂きたいのは…
1

















変な形のピン球がありました(T T)みなさんお買いものと時は気をつけてくださいね!

さて、それでは制作を始めます。
c (2)

















まずは、キリか彫刻等か…やりやすい方法で、穴を一か所空けましょう。
ピン球の継ぎ目の上に空けます。

c (3)

















できたら、その穴を中心に、彫刻等で円を空けて行きます。
この時は丸刀が良いと思います。

c (4)

















小さめに空けて、そこから徐々に形を整えて行きましょう。

c (5)

















円がある程度のサイズになったら、続いて縦にも線を入れます。
これは三角刀が良いと思います。

この形でバランスを整えて行きましょう。
c (6)

















仕上げは全体に丸刀が良いと思います。
これを2つ作りましょう。

c (7)

















出来た。

c (8)

















そうしたら、グル―ガン(ホットボンド)の出番です。
結構な量を使うので、芯は多めに用意してください。

c (9)

















流し込んで穴を塞ぎます。
ピン球の中全てを埋める必要はないので、徐々に固めながら、
ある程度周りが固まったら、穴を下にして、固めるなどして、
とにかく穴を盛り上がるくらいの感じで埋めてください。

c (10)

















こんな感じね。

で、乾いたら、はみ出した部分をカッターと彫刻等で整えます。
c (11)

















こんな感じ。
グル―ガンの部分がピン球部分より少し凹んでいるぐらいが良いと思います。
そんでもって、なん中に向かって凹むような形でグル―ガン部分を削りましょう。
グル―ガンはなかなかカットする時に切れ味が悪いので、
彫刻等の扱いには気をつけてください。

c (12)

















ここまで出来たら、シルバーの油性マジックでピン球部分を塗ります。

c (13)

















はぃ、こんな感じ。

c (14)

















続いて、黒の油性マジックで穴部分を縁取ります。

c (15)

















間抜けに見えるね(笑)

c (16)

















2つともこの状況になったらいったん置いておきます。

続いては、突起部分と、ついでにビムも作りましょう。
c (17)

















プリントを挟むファイルとか、なんかそんな感じの曲がるツルツルしたものの上に、
グル―ガンで小さなポチポチとビムの形を作って固めます。
完全に固まるまで結構時間がかかるので、別の作業をしたり、
休憩したりすると良いですよ。
もしくは、一番最初にこれをやっておくのもよいでしょう。
小さな丸ポッチは全部で小さいものが24個と、
ボタン部分が2つの計26個必要です。

グル―ガンが固まったら…
c (18)

















ビムは、緑の油性マーカー(透けるもの)で色を塗りましょう。
油性でもペイントマーカーのような透けないものは避けてくださいね。
これをまつ毛ノリで手に付ければ完璧ですw
パーツをファイルからはがす時は、ファイルを少し曲げるようにすると
グル―ガンが綺麗にはがれます。

では、ビムは完成したとして、クラッカー式の続きを始めましょうw
c (19)

















作ったポチポチの24個にシルバーの油性ペイントマーカーで色を塗りましょう。

c1 (1)

















乾いたらファイルからはがして、6つずつにまとめます。
グル―ガンが糸のように伸びてしまった部分は、
カッターで切って形を整えましょう。

c1 (2)

















用意が出来たら、先ほどのピン球に突起を付けていきます。
なんだろうこれ?ビスなのかな??

c1 (3)

















瞬間接着剤で割としっかりとくっ付きますよ。

表が出来たら裏側も。
c1 (4)

















突起が付くとなんだか急にそれらしくなりますね♪

次はスイッチ部分です。
c1 (5)

















先ほど作ったポッチの中のスイッチ用のポッチに
ピンクの油性マーカー(透けるもの)で色をつけます。
一応、赤とピンクの両方を試してみたのですが、
杉浦はピンクの方が好みでした。

c1 (6)

















色が乾いたら、ココも瞬間接着剤で貼ります。

c1 (7)

















できたら、キーホルダーのようなチェーン部分を作ります。

c1 (8)

















チェーンをつけたい部分にキリで穴を空けます。

c1 (9)

















頭が輪になったネジを差し込みます。

c1 (10)

















次にチェーンです。

c1 (11)

















好みの長さで切って、つなげましょう。

c1 (12)

















こんな感じかなw

あとは、これを…
c1 (13)

































押して投げる!!です(笑)
これでクラッカー式は完成。

ちなみにビムはこんな感じ。
IMG_7947

















ちょっとね、向こうにバキューム式がチラ見えしてるけど、
気にしないでwww

次回、吉良君のアイテムであるバキューム式を制作します。
お楽しみにぃ~♪♪



onikuyasan20002002 at 15:42│Comments(0) BTOOOM! 

コメントする

名前
 
  絵文字