2011年12月06日

『カーニヴァル(喰)』其の1

みなさん、歯を抜いたことはありますか?
杉浦は昨日歯医者さんで親知らずを抜きました。
ちょうど聖兄の6巻を読んだばかりだったので、
なんだかちょっとだけワクワクしてしまった<笑)
最後に抜いた歯をもらえたんですが、
渡された時に思わず笑いそうになりました。
杉浦今回も虫歯のない良い子でした♪
美味しいもの食べるためにも
自信持って笑えるためにも歯は大切にしたいですね。

さて、そんな近況報告は良いとして。
今回作る衣装はコチラ↓
1
カーニヴァルの喰君です!
喰君は、白とシルバーのスタイリッシュな電動歯ブラシを使ってそうだな~。


カーニヴァルは今までにもこんなのを作りました。
花礫
4
花礫は、白い手動の歯ブラシを使ってると私は思う。

ちなみに、、
與儀は黄色ベースに緑のゴムの歯ブラシだと思います。
歯ブラシを片手に反対側の手に
ニャンペローナのハミガキコップを持って鏡に向かっていると私は思う。
ココね、與儀好きな方に向けてね。
知りたいかなぁ~って思ったから書いただけだからどうでも良い方はスルーで。

話がだいぶそれたけど、
喰君のね、衣装をつくりますよ♪

この記事で、完成させます!



まずは、平図とパターン。

3
こんな感じになる予定です。

平図をもとにパターンを作成。
jiki
今回使うパターンはコチラ↑です。

早速裁断を行います。
jiki (1)
まずは表地の裁断。
布の黒い部分を裁断します。

jiki (2)
コレは衿ね。

jiki (3)
続いて、グレーの部分。

jiki (4)
最後に、白部分を裁断。

jiki (5)
続いては接着芯の裁断です。
今回は全面に貼ろうと思います。

jiki (6)
袖裾の接着芯。

以上で裁断終了!
jiki (7)
まずは、衿から作ります。

jiki (8)
表地に接着芯を貼ります。

jiki (9)
続いて、2枚の衿を中表に合わせて縫います。

jiki (10)
縫えたら、縫い代をカットしましょう。

jiki (11)
画像のように、角を縫い線ギリギリで斜めにカットします。

jiki (12)
アイロンをかけながら表に返せば、衿の完成。

続いては袖です。
jiki (13)
袖裾に接着芯を貼りましょう。

jiki (14)
表地、裏地、其々に袖裾のグレー部分を縫いつけましょう。
※画像のマチ針が気にしないでください。

jiki (17)
裏地に付けた袖裾に黒のサテンリボンでラインを縫いつけます。

jiki (18)
こんな感じね。

jiki (19)
表の袖と裏の袖を中表に縫い合わせます。

jiki (20)
続いて、長い筒丈に縫い合わせます。

jiki (21)
袖を整えるとこんな感じ。
折り返しもいい感じだ!

jiki (22)
袖山には袖付け用にギャザー縫いをしておきましょう。

つづては見頃です。
jiki (23)
前見頃の上部を作ります。

jiki (24)
白とグレーのパーツを中表に合わせて縫います。

jiki (25)
出来たら、前見頃の上部と下部を中表に合わせて縫います。

jiki (26)
こんな感じね。

jiki (27)
前見頃の形が完成。

jiki (28)
次は接着芯を貼ります。

jiki (30)
広範囲なので丁寧に慎重に作業しましょう。

jiki (31)
貼れた!

jiki (32)
出来たら、型紙を当てて、ダーツの印を付けます。

jiki (33)
後ろ見頃も同様。

jiki (34)
接着芯をつけて、ダーツの印を付けます。

jiki (35)
出来たら、ダーツを縫いましょう。

jiki (36)
前見頃も後ろ身頃も同様に。

ダーツの次は後ろ身頃です。
jiki (37)
表地、裏地両方の背中心を縫います。
ただし、背中心の下部は開いているので、
開いていない部分のみを縫います。

jiki (38)
背中心が縫えたら、裾の開く部分の処理をします。

jiki (39)
背縫いの終わりに斜めに切り込みを入れます。

jiki (40)
背縫いより1cm弱奥まで切ります。

jiki (41)
続いて、背中心の縫い代をカットした部分より1cm程度上まで、
3~5mmの縫い代にします。

jiki (42)
裏地を開き、縫い代部分を倒し、アイロンをかけます。

jiki (43)
後ろ見頃の表地と裏地を背中心で合わせましょう。

jiki (44)
先ほど作った小さな三角形を中表で止めます。

jiki (45)
縫い代だけをすくうように、手縫いで縫いましょう。

jiki (46)
縫いました。

jiki (47)
裏地と表地を整えます。

jiki (48)
先ほど縫ったのが、画像のマチ針とマチ針の間の短い直線です。

jiki (49)
続いて片方ずつ、其々に別れた裾の表地と裏地を合わせて行きましょう。

jiki (50)
端を止め、

jiki (51)
間にもマチ針を打って、、、

jiki (52)
表に返したときにこのように1~1.5cm程度表地が長くなるようにしてください。

jiki (53)
ミシンで縫い合わせると、このようになります。

jiki (54)
綺麗に処理できました!

jiki (55)
表面に縫い線は出ません。

jiki (56)
後ろ身頃は今、この状態。

jiki (57)
続いて、表地の後ろ見頃には表地の前見頃を肩線で合わせます。

jiki (58)
裏地も同様。
マチ針を打ったら縫いましょう。

jiki (59)
続いては、脇縫です。
これも表地・裏地それぞれに縫います。

jiki (60)
だいぶ形が見えて来ました。
そしてここで杉浦は気づくのです…皆様は気づかれましたか?
なんだかおかしいのです。前見返しが…ないょね。
皆さんは前見返し作ってくださいな、、杉浦はもぅこのまま作ってしまいます!!

jiki (61)
前中心の表地と裏地を縫い合わせます。

jiki (62)
やっぱり前見返しが無いとヨレヨレするな…凹

jiki (63)
襟と見頃を縫い合わせます。

jiki (64)
襟を内側に挟んで、マチ針で止め、縫いましょう。

jiki (65)
縫えたら、縫い代に切り込みを入れます。

jiki (66)
1cm~1.5cm間隔です。

jiki (67)
よし!だいぶ形になってきましたよ。

jiki (68)
続いては裾です。
裾を中表おに合わせて縫いましょう。

jiki (69)
縫えました。

jiki (70)
縫い代は5~3mmにカットします。

jiki (71)
表に返したら、アイロンをかけます。

jiki (72)
裾端まで、綺麗に整えます。

jiki (73)
そして、袖付。

jiki (74)
まずは表地の袖を見頃に縫いつけます。

jiki (75)
続いて、裏地の袖を見頃の裏地に手縫いで祭縫いましょう。

jiki (76)
コンン感じで、袖の布端は内側に織り込むようにして、マチ針を止めます。

袖が付いたら、最後は胸のマークです。
2
こんな感じかなーと。
描いてみました。

jiki (77)
紙をカッターで切り抜き、布に当てて、上から色を塗ります。

jiki (78)
描けた!
後は、ぐるっとステッチ縫いをして、ボタンとボタンホールをつければ完成です。

帽子ですが、、、
今回修羅場すぎて、遠征先で手縫いしたので、画像がありません。。。
ジャケットも物凄く焦って作っていたので、雑な感じになってしまいました;;
ごめんなさい。
せめて背中心の裾を割るところのやり方が何となく伝われば幸いです。
後は、胸のマークね。
いればどうぞ印刷して使ってください。
杉浦の手書きですが、、役に立てばと思います。

カーニヴァルは、また違う衣装でリベンジ出来たら良いな!
お疲れ様でした。


onikuyasan20002002 at 17:55│Comments(0)TrackBack(0) カーニヴァル(喰) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字