2011年07月19日

『ラッキードッグ(バクシー・クリステンセン〔デイバン衣装〕)』其の2

バクシー俺の仔猫ちゃん<笑)

アクセも、武器入れも、衣装も作って
完成させますょ!!

そして、次回ラキド合せのデザインがも密かに描いた。
早めに現実に追いついて次に進まなくては!

おっし、頑張るぞ♪




ではでは、アクセサリーから作ります!
deiban (95)
最近は100均にもアイピアって言うんですか??
ピアスみたいに見えるヤツ売ってあるんですねー。
今回は、これに色を付けてバクシーのピアスにします。
杉浦は絶対穴開けないって決めてるので、いつもダミーピアスです;;

まずは水性の紫マジックで石を塗りましょう。
deiban (96)
殆ど変わらないけど、実際見たらちょっと紫がかってます。

deiban (97)
その上から赤の水性マジックで色を塗ります。

deiban (98)
分かる?
黒っぽく見えるけど意外と紫だよ!

deiban (99)
完成。

deiban (100)
続いて輪っかのピアス。
ゴールドのイヤリングを赤のペイントマーカーで塗ります。

deiban (101)
一度塗って、塗り残しは乾いてからもう一度塗りましょう。
そしたら完成。

続いて衣装です。
合皮を1.5mだったと思う…。
deiban (102)
4つ折にして裁断します。

deiban (103)
縫い代は前中心2cm、後ろ中心1.5cm、それ以外は1cmです。

deiban (104)
前見頃にはファスナー付け位置の印をつけましょう。
表地にのみ付けば良いので、
4枚の布の中央にチャコペーパーを挟み印を付けます。

deiban (105)
後ろ見頃はそのまま背中心を縫ってしまいましょう。

deiban (107)
こんな感じ。

deiban (106)
襟も中表に合わせて画像の底辺意外をぐるっと縫います。

deiban (108)
縫えた。

deiban (109)
角はこんな感じで三角形にカットしましょう。

deiban (110)
合皮だし大丈夫かなぁ~と思ったけど、意外と柔らかかったので、
接着芯を貼ることにしました。
接着芯を襟の形に合わせてカットします。

deiban (111)
表面に接着芯を貼ってから、襟を表に返します。
接着芯を貼る時はアイロンの温度を上げすぎない様に気をつけてください。

deiban (112)
襟完成。

deiban (113)
続いては先ほど縫った後ろ見頃に前見頃を縫いつけます。
ただし、縫うのは裏地の方だけ!
最初に肩線を縫いましょう。

deiban (114)
表地の前見頃には、ファスナー付けがあります。

deiban (115)
ファスナー付け部分の印です。
当初はほんとにポケット付けようと思っていたのですが、、、
時間の関係でダミーポケットにします!

deiban (116)
ポケットの印に合わせて幅5mmで表地のファスナー付け部分をカットします。
ここは表に見えるので慎重かつ丁寧に作業しましょう!

deiban (117)
続いてそこにファスナーをセット。

deiban (118)
表から見るとこのようになっています。

deiban (119)
これで縫ってもいいのですが…合皮だから縫いにくいですし、
ここまできたら徹底的にダミーにするために接着します。

deiban (120)
瞬間接着剤でwww
※ここで注意点があります!
 瞬間接着剤は塗りすぎ注意です。
 瞬間接着剤を付けすぎると表面の生地が溶けたような変な感じになります。
 また、表にはみ出すととってもかっこ悪いです。

deiban (121)
上手に付けるとこんな感じで、ファスナー接着完了!

表地のファスナーが付いたら、表地も前見頃と後ろ見頃を合わせて肩縫いしましょう。

画像が無いのですが…表地と裏地両面の片縫いが終わったら、
表地と裏地の前中心を合わせて縫います。
deiban (122)
そしたら襟付け。

deiban (123)
襟ぐり部分に襟を挟み込み、襟の中心と背中心をキッチリ合わせて縫いましょう。

deiban (124)
表に返すと襟付け完了!

deiban (125)
続いて袖ぐりを縫います。
表地と裏地を綺麗に合わせて縫いましょう。

deiban (126)
縫えたら、縫い代に幅1.5~1cmで切り込みを入れます。

deiban (127)
表に返すとこのようになっているので、続いて脇縫をしましょう。

deiban (128)
ちょっと変な感じになっていますが、、
表地と表地、裏地と裏地、間違えないように合わせて脇縫をしましょう。

deiban (129)
ちゃんと縫えたらこのようになります。

deiban (130)
そして、裾縫い。

deiban (131)
一箇所だけ8~10cm程度縫い残して裾を縫います。

deiban (132)
縫い残しから全体を表に返すとほぼ完成!
※ここで…杉浦はしなかったのですが、
 衣装の端全体にステッチ縫いをするとよりハイクオリティになります!
 衣装の表地と裏地が縫い合わさっている部分を、
 表面を見ながらぐるっと縫い合わせると、
 衣装の仕上がりがしっかりします。

最後にベルトを付けます。
時間がないので、こちらもダミーで。
deiban (133)
幅1cm、長さ5cm程度のリボンを3本作ります。

deiban (134)
ベルトは100均で買ってきたものです。
ベルト端の形が違うので穴の2つ目で三角形にカットしましょう。

deiban (135)
見頃に位置を合わせながらベルトをセットします。

deiban (136)
先ほどのリボンは両方の脇線と背中心部分にセットします。

deiban (137)
ベルト付け位置が決まったら、瞬間接着剤でリボンをベルトに接着します。
接着するのはベルトの内側に巻き込まれるリボン部分のみ!
表に見える部分の布には瞬間接着剤をつけてはいけません!!
ベルト自体は服の内側から安全ピンで止めたり、
リボンを付ける前にリボンを付ける部分で衣装自体に縫いつけたりすると良いでしょう。
これで衣装は完成。

最後に。武器入れるヤツ。
deiban (138)
武器のサイズを考えて適当に作った型紙を当てて黒の合皮を裁断します。

deiban (139)
型紙からはみ出した布部分は武器入れの底部分。

deiban (140)
前に金具だけを使って余っていたベルトがあったので、
ベルトを武器の胴回りのサイズに合わせて輪っかにします。
ここも瞬間接着剤で接着して輪っかにします。

deiban (141)
こんな感じに4つパーツを作ります。

deiban (142)
そして、、、さっき裁断した合皮をセットしてこちらも瞬間接着剤で接着すると…

deiban (143)
こんな感じに武器入れの形が出来ます。

deiban (144)
ぶら下げる為の金具はコチラ。
本当は前に鎖買った時についてたカラビナフックを使おうと思ってたんだけど、
シルバー4つあると思ってたら3つしかなかったので急遽変更。

deiban (145)
金具を縫いつけて完成。
不安に思うかもしれないけど、意外と丈夫だよ!

そんなわけで、デイバン衣装も完成♪
お疲れ様したw


onikuyasan20002002 at 21:00│Comments(0) ラッキードッグ 

コメントする

名前
 
  絵文字