2011年02月24日

『尚月地イラスト集ノスタルヂア(P020〔赤頭巾〕)』其の2

はい、お待ちかね?
コルセットを作ります!

178
こんな感じになりたいなぁ~というメモ書き。

質問は随時受け付けておりますので、
分からないことは何でも質問してくださいね!

それではコルセットの製作スタートw
みんなの役に立つと良いんだけど、どうかなぁ~♪




さぁ、前回裁断したパーツがコチラですね。
18
全てありますか?
あったら、作業開始です。

まずは、全ての表地の裏面に接着芯を貼りましょう。
既に貼っている方は次へ進みましょう。

19
コルセットを縫うのは簡単です。
まず画像の上側をよく見ながらパーツを並べます。
そして、正しく並べられたら隣り合うパーツ同士を中表で
接着芯の端に沿って縫いましょう。
まずは、画像向かって縦に隣り合うパーツ同士を縫います。

20
バストパーツ部分は別に縫います。

21
カップを先に作り、
後から本体に縫い付けてください。

22
出来たらこんな感じです。

23
表から見ると何となく雰囲気が伝わるかと。

24
続いてカーブ部分に切り込みを入れましょう。

25
切り込みは1cm感覚です。

26
全体のパーツが表面と裏面の2つになったら、
サイドウェストの角度が急な縫い代にも切り込みを入れて、
次にアイロンをかけましょう。

27
身頃の縫い代はアイロン台を使って普段通り割ってください。

28
カップ部分は縫い代を5mm程度にカットしましょう。

29
そしてここでタオルの登場です。

30
タオルをこんな感じに丸めて、

31
カップの内側に入れてアイロンをかけましょう。
※袖まんじゅうなどを持っている方はそちらを使ってください。

32
さぁ、何だかあっと言う間にここまで来てしまいました。
皆様大丈夫でしょうか?
質問は随時受け付けておりますのでお気軽にどうぞw

33
二つのパーツを中表にあわせます。

34
そして、コルセットの上部をマチ針で止めましょう。

BlogPaint
マチ針で止められたら縫います。
青ハート部分は5~7mm程度縫い残します。
両端は接着芯から内側を縫い残しますので注意!

35
縫えました。
両端をマチ針で止めているのは、両端に縫い残し部分があるからです。

36
今縫ったコルセット上部の縫い代を5mm程度にカットしましょう。

37
カットが出来たら、カーブ部分に切り込みを入れましょう。

38
続いてはサイドと裾をマチ針で止めて縫います。

BlogPaint
青ハート部分は5~7mm程度縫い残し、
左右にある緑線部分はどちらか片方だけを縫い残して下さい。

39
縫って止まって縫って止まってなので縫っている気がしませんが、
こんな感じに出来上がりました。

40
縫い代を5mm程度にカットします。

41
縦の縫い代はこのようにカットしましょう。
たての縫い代は縫い残し部分でもありますね。

42
出来たら、緑線の1箇所縫い残した穴から、コルセット全体を表に返します。

43
アイロンをかけてこのように。物凄く形になってきましたね。
ここからが本番です!

44
針金を通すトンネルを作りましょう。

45
まずはバスト部分です。
バストの中心線と、カップのアンダー部分を縫いましょう。
表裏2枚の布を合わせて、
中表の縫い線を目印に左右3mm程度のところを縫うだけです。

46
続いてコルセットの上部と胴回りの縦ラインにも針金を入れるトンネルを作りましょう。

BlogPaint
クローバー部分は縦の針金通し口を塞がないために縫い残します。

47
何だか縫い目があるだけで随分イメージがそれらしくなってきました!

48
クローバー部分はこんな感じです。

49
胴回りの縦ラインはこのように縫いましょう。

50
端はこのように。

53
さぁ、前回兄ゃの衣装でも紹介しましたが、
コルセットに入れる針金はこのアルミ自在ワイヤーです。
1袋だと足りないので2袋必要です。

51
まずは、バストカップの底とバストカップの縦部分に針金を入れてください。

BlogPaint
緑線に針金を入れて、次に青線に針金を入れます。
左右とも同じ作業をします。

52
続いて、コルセット上部に針金を入れます。
両端から針金が出ているので分かりますね。

54
続いて、残りの全てに針金を入れます。
コレはどんな順番でも構いません。

針金は布より3~5mm程度短くカットするのがポイントです。
メイッパイの長さにすると、裾縫いの時困りますし、
針金に対して布に余裕がないので、動きにくかったり、
体を動かした時に、針金が布を突き破って出てきたりします。
少しだけ余裕を持たせると良いでしょう。
もちろん余裕を持たせすぎると、
針金が布の中で動いておかしなことになるので注意ですょ!

55
全ての箇所に針金が入りました。
かなりカッチリしています。

56
続いて、コルセットを表に返す時に使った穴をマチ針で塞ぎましょう。
出来たら、コルセットの裾にステッチをかけます。
裾から1~2mmの所を縫うと良いでしょう。

57
裾にステッチをかけると裾もカッチリしました。

58
前中心のとがった部分は、縫い目が丸くならないように気をつけてください。

59
裾縫いの時、コルセットを表に返した穴だけでなく、
針金を入れた通し口も上手に塞いでください。

60
続いて、裾以外の針金通し口は手縫いで閉じましょう。

61
こんな感じで目立たないように、でもしっかりと縫って下さい。

62
これで針金は完全にコルセットの内側に取り込まれました。

63
後はグニっと曲げて…

背中に編み上げ部分を作りましょう。
64
ハトメで穴を作ります。

65
最初に穴の位置を決めましょう。

66
穴の位置が決まったら、その位置にハトメが入る大きさの穴を開けます。

67
小さい穴なら目打ちでぐりぐりやって空けることが出来ます。

68
穴が開いたら、ハトメをセットしましょう。
画像は表面です。

69
裏面はこんな感じ。

70
セットが完了したら、落ち着いてハトメようのペンチで挟みグッとペンチを握ります。

後は同じ事を繰り返すだけ。
71
私は10個のハトメを付けてみました。

72
こんな感じです。

73
リボンを通して完成。

74
表面もコルセットらしくなりましたね。

75
イラストっぽく横からも撮ってみましたww

そんなわけで、あっと言う間にコルセット完成!
意外と簡単ですよね?

縫い残す箇所が多いので面倒ですが、
落ち着いて縫えば難しくはないと思います。

編み上げもコルセットも大好きvV
これからも知識を向上させて、
中世ヨーロッパロココの美学をマスターしたぃ♪

眠たいのかな?テンションが面白くなってきたので今日はここまで。
次回はボレロを作りますょ!

onikuyasan20002002 at 00:16│Comments(0)TrackBack(0) 尚月地イラスト集 ノスタルヂア(P020) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字