2011年02月23日

『尚月地イラスト集ノスタルヂア(P020〔赤頭巾〕)』其の1

衣装製作ブログ、好評に付き一生懸命更新中で御座いますが。
今回は、前回に引き続き必見のコルセット衣装ですょ!

杉浦眸といえばアーカイブでは
同盟:尚月地作品レイヤー
同盟:艶漢レイヤー
こんなね、活動をしておりますので何となくご察しの方もいらっしゃるかと思いますが、
尚月地先生の描かれる衣装が大好きなんですwww

そんなわけで、手を出してしまったマイナージャンル。
今回の衣装は尚月地先生のイラスト集『ノスタルヂア』から
P020の赤頭巾を作りたいと思います!
1

大事であります。
大丈夫かは分かりませんがレッツ衣装製作です♪




今回の衣装製作、型紙製作にすごく時間がかかりました。
悩みに悩んで作った型紙がコチラ。

コルセット
2

ボレロ
3

もぅ、嫌!!っと何度も思ったのですが、諦めずに頑張りました。
そんなわけで早速、裁断からまいりましょう。

コットンギャバジン赤(120巾×200cm)
BlogPaint
コルセットとボレロは同じ生地なので、一緒に裁断します。
赤線にしたがって布を置いてください。
コルセットは1つの型紙に対する布が4枚必要なので、
布を4枚重ねて裁断します。

5
ボレロは、1つの型紙に対して布が2枚必要なので、
布を2枚重ねて裁断します。

6
ボレロの上袖も布を2枚重ねて裁断しましょう。

10
コルセットの縫い代は全て1cmです。

7
ボレロ表地はこんな感じで。
下袖裾は縫い代3cm、上袖裾と下袖上部は縫い代1.5cm、
それ以外の縫い代は1cmです。

8
続いて、ボレロの裏地を裁断しましょう。
後ろ身頃の背中心は「わ」です。

9
裏地の縫い代は下袖裾が2cm短く、それ以外は表地と同じです。

続いて、接着芯様に型紙をカットしましょう。
11
ボレロの下袖裾を2~3cmでカットしましょう。

12
こんな感じです。

13
ボレロの接着芯が必要な範囲は↑です。

14
コルセットは全てのパーツに接着芯を貼るので、
表地と同じ枚数接着芯を裁断しましょう。
縫い代はゼロです。

15
ボレロは型紙に対して、後ろ身頃は「わ」で1枚、
それ以外が各2枚ずつ、縫い代はゼロで接着芯を裁断します。

ここまで出来たら、パーツの確認をしましょう。

コルセット
18
表地が其々4枚ずつ。
裏地も其々4枚ずつです。

ボレロ
16
表地・裏地・接着芯共に、後ろ身頃は1枚。
それ以外が2枚ずつです。

短いですが、記事はここまでです!
ちょっとごちゃごちゃしてしまうので、裁断を終了でいったん区切ります。

ただ、パーツを無くしてしまったり、布の裏表が分からなくなる危険性の
ある方は表地の裏面に接着芯を貼るところまで作業を進めておいてください。

それではお疲れ様でした。
次回はどっちから縫い始めようかなぁ~ww


onikuyasan20002002 at 21:54│Comments(0)TrackBack(0) 尚月地イラスト集 ノスタルヂア(P020) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字