2011年01月16日

『PandoraHearts(エリオット=ナイトレイ〔幼少〕)』其の4

皆さんこんばんわ。

何だか気分が落ち込んでいたのですが、
復活しました!
改めて作業開始です。

今日は、
ベストに接着芯を貼るところ~ベストの仕上げステッチまでです。

すっかりテンションが深夜帯ですが、
何とか書き上げて寝たいと思います。



それではベストを作っていきますょw

221
最初に前身ごろの接着芯を貼ります。
223
はい、こんな感じで。

222
続いて後ろ身頃。
224
後ろ身頃には襟ぐりの接着芯が残っていますね。

225
襟ぐりの接着芯を貼るために、
続いて後ろ身頃の背中心を縫いましょう。
226
背中心に布の耳を使った方は縫い代1.5cm。
耳を使わなかった方は縫い代1cm。
間違わないように縫ってください。
今回は背中心を除き全ての縫い代が1cmです。

227
背中心が縫えたら、襟ぐりの接着芯を貼ります。
228
全ての接着芯を貼れたら、
次に表地のダーツを縫います。

229
最初に後ろ身頃のダーツです。
232
このように。

230
続いて前身ごろ。
231
左が表面、右は裏面です。

ここまで出来たら、次は裏地です。
233
前身ごろの袖ぐり見返しを中表、縫い代1cmで縫いましょう。

234
縫えたら、裏地の縫い代にのみ1cm感覚で切り込みを入れましょう。
235
切り込みを入れた後、このようにアイロンをかけて平らにしましょう。
この切り込みはカーブ部分の全てに行う処理です。

236
続いて、裏地前身ごろに前見返しを縫い付けます。
237
これで裏地前身ごろの完成です。

続いて裏地後ろ身頃。
239
表身頃と同じ要領で、後ろ身頃の袖ぐり見返しを縫いましょう。
240
このようになります。

241
続いて、襟ぐり見返しを縫い付けるために、
背中心を縫いましょう。
242
この時も、裁断のさいに縫い代の幅を変更された方は、
縫い代幅を間違えないように気をつけてください。

243
背中心が縫えたら、襟ぐり見返しを縫い付けます。
244
袖ぐりと同じ要領で行いましょう。
245
このように出来上がります。

続いて裏地のダーツを縫いましょう。
246
後ろ身頃から。
248
裏地後ろ身頃の完成です。

247
続いて裏地前身ごろのダーツです。
249
左が表面、右が裏面です。

これで、各身頃が完成しました。
続いてそれぞれの身頃を縫い繋いでいきましょう。

裏地からです。
250
前身ごろと後ろ身頃を中表に肩線で縫い合わせましょう。
252
ここまで出来たら全体にアイロンをかけて布地を整えておきましょう。

続いて表地です。
251
裏地と同じ様にしましょう。
253
表地もアイロンで整えましょう。

それではとぅとぅ表地と裏地を縫い合わせます。
254
まず表地の表面を上にして表地を広げましょう。
255
続いて、裏地の裏面を上にして先ほどの表地の上に重ねます。
そうすると、中表に表地と裏地が合わさるはずです。
上手く出来ていたら、表地と裏地の前中心、襟ぐり部分をマチ針で止め、
縫いましょう。
BlogPaint
このようになります。

縫えたら、角や重なりの処理をしましょう。
まずは角です。

257
このような角に写真の通りに鋏を入れましょう。
258
続いてこのように四角を切り取ります。
259
コレでokです。
この処理を赤丸の部分で行いましょう。

続いて布の重なりです。
260
この重なりは青丸部分にあります。
処理は表裏両方に必要なので両方忘れないように行いましょう。
261
縫い代の四角、まずは縫い線と平行に鋏を入れます。
262
続いて縫い線とは垂直に鋏を入れ、四角を切り取ります。
263
右と同じことを左の縫い代折り返し部分にもしましょう。
264
このようになれば成功です。

265
表地の背中心にもこの処理が必要なので、忘れないようにしてください。

続いて袖ぐりの始末を行います。
266
分かりにくいので拡大してみます。
267
このマチ針部分を縫います。

268
襟ぐりと袖ぐりを縫い終わったら、
縫い線のカーブしている部分に切り込みを入れましょう。
ここでは、表面・裏面の両方に約1cm間隔で切り込みを入れます。

269
前中心・襟ぐり・袖ぐりを縫い、
全ての処理を終えるとこのようになりました。

続いて、全体を表に返します。
270
続いて図のように脇線を縫いましょう。
表地は表地、裏地は裏地で各々に合わせて縫います。
間違えないようにしましょう。
271
少し分かりづらいですが、このようにマチ針を止めています。

272
無事に縫いますと一気にベストらしくなりましたね!
縫い代にはこの時点で、きちんとアイロンをかけておいてくださいね。

さぁ、あと一息です。
裾を縫いましょう。
BlogPaint
全体を裏返しにし、裾を中表にマチ針で止めます。
出来たら縫うのですが、裾を縫うさいに、緑ラインの範囲で
どこか1箇所10cm程度縫い残しておきましょう。
274
はい縫えました!
275
この縫い残し部分からベストを表に返します。
276
全体をアイロンで整え、縫い残し部分は左右と滑らかにつながるラインに
マチ針でとめましょう。

そうしたら、仕上げにベスト端という端にステッチをかけましょう。
全体の縫い始めは左右どちらかの脇線が裾に交わる辺りから。
袖ぐりステッチの縫い始めは袖底、脇の下に当たる部分からです。

277
縫えたらこのようになります。
分からないので拡大すると…
278
これが袖のステッチです。
3~5mm幅で端と平行に縫ってください。

279
コレが全体の前中心部分です。

280
これでベストも縫いあがりました。
残りはボタン付けのみ!

ボタン付けは全てまとめて行いますw

さぁ、終わった\(・o・)/
眠たいというよりも頭がガンガンするょ。

一刻も早く寝床へ参らねば!!

onikuyasan20002002 at 03:33│Comments(0) PandoraHearts(エリオット=ナイトレイ) 

コメントする

名前
 
  絵文字