2010年12月04日

『PEACE MAKER鐵(大和屋鈴)』完成

今回、時間的に修羅場だったために
満足できる仕上がりにはなりませんでしたが、
資料が少ないなか、立ち姿のシルエットへの拘りは成功でした!

っということで、こんな感じになったょ。
25


雰囲気良いですね!
ここ、暗くて撮りにくかったみたいなんですが
せっかくのボアバージョン鈴ですから、
廊下っぽい感じで撮っとかなきゃwwでした。
立ったときの、裾ぐあいが完璧だと思います!
さすが、裾引きずる衣装は私の十八番ですからね。
丈2mは当たり前ですょ♪

26
裾を丸みに処理したのはやはり正解でした。
座った時にも綺麗に広がりました。
どうせそんなに分からないだろうとも思ったのですが、
やっぱり少しの手間でも違います!

肩の出ぐあいもなかなかですね。
普通の着物とは違い、肩が出るように襟ぐりを裁断しているので、
肩を出すことによって変なシワも出ないですし、
綺麗な形に出来たと思います。
折り返しと裏地が付けられたらもっと良かったんですが、。
そこは残念でした;

27
そして、先生も良い感じに艶々してます。
この画像はCureにも上がっていますが、ちょっと違うんですょ。
気になる方はどうぞCureの画像で手に注目してみてください。
Cureに上げた方の画像は血管美がwww
衣装には関係ないですね;;

ピスメは新巻が出たそうで、鈴出てくるょねww
コレを機にまたピスメが流行ると良いなぁ~と思います。

ピスメはまだ、次の撮影予定が立てたい作品です!
次回撮影が決まり次第、衣装作り直しますんで、
次回撮影予定の決定をお楽しみに。

お疲れ様でした♪


onikuyasan20002002 at 21:34│Comments(2)TrackBack(0) PEACE MAKER鐵(大和屋鈴) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 杉浦眸   2015年09月01日 21:03
志雄 様
コメントありがとうございます。
吉田稔麿先生、素敵ですよね!
私も一番好きなキャラで、骸を飾ってますwww
私の使った貯金箱と同じものをネット検索してみたのですが、
全く同じものは見つかりませんでした><。
サイズですが、高さ27cm×横幅20cm×奥行17cmの箱に入っていて、
本体は、高さ約17cm×横幅約15cm×奥行約22cm程度です。
顔面部分は、縦、おでこから顎先までが約20cm、
横幅、左右の頬骨から頬骨が約13.5cmです。
参考になれば幸いです。
1. Posted by 志雄   2015年08月31日 01:49
5 初めまして!
私は吉田稔麿先生が大好きなのです!
なので先生の骸を部屋に!と思っておりましたところこちらを拝見しました。

質問なのですが、この先生の骸骨につかった貯金箱はどのくらいの大きさなのでしょうか、目安にしたいと思っているので、教えて頂けると幸いです。

コメントする

名前
 
  絵文字