2010年10月22日

5周年を記念して。

杉浦眸は11月でレイヤー生活5年目を迎えます。

そこで今回、レイヤー5周年目を記念して『衣装製作ブログ』なるものを製作してみました。
このブログでは、杉浦眸が活動に必要な衣装を製作するついでに作り方を公開することで、
衣装製作初心者の役に立てたら良いなというものです。
せっかく5年も続けてきたことなら、そろそろ自分のことだけではなく、人の役にも立ちたい!
そこで、自分に出来ることは何かを考えた結果、衣装製作ブログという考えにいたりました。

私のコスプレ生活は最初から今まで、衣装をメインにしてきたと思います。

実際、ほぼ独学のため良く分かってやっているわけではありませんが、
拘りに拘りぬいて漫画を細かく見て作っているつもりです。

私の拘りの中心は特にシルエットです。
パターンは修正に修正を重ね、場合によっては試作もします。

そんな杉浦拘りの衣装製作を皆さんに披露できればと思います。

特に、衣装製作をしたことが無いレイヤーの方も意外と多い様なので、
衣装を製作をしたことが無い方には「衣装製作って意外と簡単なんだ」ということを
知っていただいて、衣装製作に挑戦していただきたいです。

ちなみに、私の人生初衣装はジャケットでした。
『家庭教師ヒットマンリボーン』沢田綱吉の制服兼『デスノート』夜神月の制服を作りました。
イベント前日の夜に作り始めて、完徹で仕上げました。
イベント会場への行きのバスでボタン付けをしたのは今でもよく覚えています。
持っていたジャケットのパターンが袖にダーツの入ったものだったので、
初めてにも関わらず果敢にもパターン修正に挑みました。
しかし夜中、左右の袖を入れ替え入れ替え何度も縫い直し、
左右の袖をどちらにどうしてもシワが出て、どうにもならなかった覚えがあります。
さらに、裾の長さも修正したので、物凄くウェストを絞ったスタイルのジャケットになってしまい、
完成した衣装を見た父親が一言「ポールスミスのスーツみたい」と言っていました。

それでも、その数ヵ月後に作った『歪みの国のアリス』のアリス衣装は
販売できるクオリティの作品で実際に買っていただきました。

つまり、難しく感じるのは始めるまでで、1度始めてしまえば意外と出来るということが言いたいのです!

このブログを見てくださった方が、
一つでも二つでも、何かを得られるブログを目指して
頑張りたいと思います。

onikuyasan20002002 at 22:32│Comments(2)TrackBack(0) お知らせ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 管理人   2011年02月02日 12:17
テスト
1. Posted by 管理人   2011年02月02日 12:17
テスト

コメントする

名前
 
  絵文字